タイトル写真

アロマ

田中です。

 

当院では、以前より待合室(受付のカウンター)でアロマを焚いています。

 

以前はランプの熱でアロマオイルを蒸発させるタイプのアロマランプを使用していたのですが、ネットショッピングのサイトでアロマも使える加湿器を見つけ、最近購入して使用し始めました。

 

写真では分かりにくいですが、ガラスの容器の中には水が入っていて、超音波の作用で霧のような水蒸気のミストが湧き出してきます。この水蒸気により加湿を行う製品ですが、中の水にアロマオイルを加えることにより、アロマポットとしアロマ加湿器1ての役割も果たしてくれるようです。

 

アロマはあまり強く焚きすぎると抵抗を感じる方もいらっしゃいますので、弱めにしていますが、毎日いろいろと種類を変えてやっています。

 

アロマに関しては、あまり詳しくはないのですが、少しでも待ち時間の緊張感などを和らげることができるように、リラックスなどの効果のあるものを選んで使っています。

 

もし、詳しい方がいらっしゃいましたら、おすすめのアロマオイルなどを教えていただければありがたいです。

 

このポットは、内部にLEDのライトを内蔵していて、ポット自体がいろいろな色アロマ加湿器2に変化します。さらに水蒸気のミストを発生するので、少し幻想的な感じでもあります。

 

このアロマ加湿器を導入して、子供たちが思った以上に興味津々に反応しています。

色が様々に変化するのに加えて、霧のようなミストが湧き出ているのが子供たちの興味を惹くようです。

 

以前と同じく、アロマの使用量はたくさんではありませんので、アロマの香りが充満するわけではありませんが、子供たちも含め、少しでも患者様の癒しの要素の一つになればと考えています。

 

この投稿へのコメント


CAPTCHA