タイトル写真

ペーパートレー

田中です。ペーパートレー

 

もう、少し以前からになりますが、

診療に使用する器具を置くトレーを

紙の使い捨てのものにしています。

(HPの写真が更新できていませんが、、、) 

 

以前はステンレスのトレーを使用していました。

ステンレスのトレーは、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌)することができ、

使用する直前まで、滅菌バッグの中で保管されて、

衛生面では非常に清潔に使用できて良いのですが、

使っているうちに、薬品や滅菌の際の高熱によって、

色染みのようなものができてしまい、

表面が白くなったり茶色くなったりして、

見た目が汚れているようになってしまったりしていました。

また、患者様の数以上にトレーを使用することがあるため、

洗い物の処理も煩雑になっていました。

 

使い捨てのペーパートレーは、

使用するたびに捨てて、常に新しいものを使用します。

ステンレスのトレーのように、見た目の汚れは全く気にならなくなりました。

 

ただし、より厳密な清潔さを必要とする場合は、

ステンレスのトレーのほうが有利なので、

そのようなケースでは、ステンレスのトレーがまだ活躍しています。

 

ただ、ペーパートレーは使い捨てなので、ゴミの量が増えました。

ゴミの量と、洗い物のために必要な水と洗剤が減った量と、

患者様に与える見た目の問題と、

どれを重要視するのか、バランスは難しいところです。

 

また、ペーパートレーを使用して、思わぬメリットがありました。

使用した器具をトレーに置く際に、

ステンレスのものだと、金属と金属がぶつかるので、

ガチャガチャと音がしていたのですが、

紙になったことで、音が静かになりました。

これは、患者様にとっても良かったのではないかと思います。

 

今後も、より良いサービスが提供できるよう、

努力していきたいと考えています。

この投稿へのコメント


CAPTCHA